飛騨春慶の使用材木

飛騨春慶塗製品で使われる材木を紹介いたします。どの材木においても、木目の美しさを重要視しています。また、ある製品において同じ材木がずっと使われるということはなく、その時期の状況に応じて使用材木は変わります。

ヒバ(檜葉)

ヒバ(檜葉)

ヒノキ(檜・桧)

ヒノキ(檜・桧)

トチ(栃)

トチ(栃)

ケヤキ(欅)

ケヤキ(欅)

ブナ(橅・椈・山毛欅)

ブナ(橅・椈・山毛欅)

カツラ(桂)

カツラ(桂)

スプルース

スプルース

スギ(杉)

スギ(杉)

サワラ(椹)

サワラ(椹)

ナラ(楢)

ナラ(楢)

タモ(梻)

タモ(梻)

エンジュ(槐)

エンジュ(槐)

クスノキ(樟・楠)

クスノキ(樟・楠)

ニレ(楡)

ニレ(楡)

シタン

シタン(紫檀)

ウォールナット

ウォールナット

神代カツラ(神代桂)

神代カツラ(神代桂)

神代ケヤキ(神代欅)

神代ケヤキ(神代欅)

飛騨春慶塗は日本の伝統的工芸品第一次に指定されています。
職人の手による“本物”の飛騨春慶をお選びください。

飛騨春慶塗 伝統工芸マークと手ぬりマーク

当店の飛騨春慶塗製品はすべて職人による手作りで、飛騨春慶連合協同組合が定めた塗師による「手ぬり技法」によるものです。
若い世代の方にもお使いいただけるボールペンや時計、アクセサリーなど当店限定のオリジナル製品を多数取り揃えており、内祝、結婚祝い、引き出物、記念品、お祝いのお返しのほか、母の日や父の日、男性向け、女性向けのプレゼントギフトとしても大変喜ばれています。ぜひとも職人による“本物の”飛騨春慶をお選びください。

よくいただくご質問

飛騨春慶のお手入れ・お取り扱い