飛騨春慶のお手入れ・お取り扱い

飛騨春慶製品をお使いいただく前に必ずお読みください。

飛騨春慶の特徴として、塗り上げ後数ヶ月経つと徐々に透明度が増し、木地が透けて鮮やかさが増してきます。その間、漆の油分が染み出す場合がございますので、柔らかい布等で拭き取ってください。(飛騨春慶連合協同組合刊行「伝統的工芸品 飛騨春慶」より一部抜粋)

日常のお手入れ方法

飛騨春慶の製品は木製品ですので、耐久性がそれほどありません。そのため強い衝撃を加えたり、落としたりするとヒビが入ったり割れたりしてしまいますのでご注意ください。

  1. 軽い汚れは、ぬるま湯でさっと洗ってください。
  2. 油汚れは洗剤を薄め、柔らかいスポンジ等で優しく洗ってください。
  3. 水滴の跡が残らないよう、水切り後には乾ききらないうちに、柔らかい布巾等で拭いてください。
  4. 食物のこびりつきは、内側にお湯をはり10分ほど置いた後、浮き上がってきたら柔らかいスポンジ等で優しく洗ってください。長時間のつけおきは厳禁です。
  5. 普段使っている食器類と同じように収納いただけますが、直射日光の当たらない場所に保管してください。

破損や劣化の原因になりますので絶対におやめください

  • つけおき

    つけおき

  • 煮沸

    煮沸

  • まぜ洗い

    まぜ洗い

  • たわし類

    たわし類

  • 食洗機・乾燥機

    食洗機・乾燥機

  • 電子レンジ

    電子レンジ

  • 直射日光

    直射日光

飛騨春慶塗製造元 飛騨高山の伝統工芸 飛騨春慶塗 山田春慶店オンラインストア
飛騨春慶塗製造元 飛騨高山の伝統工芸 飛騨春慶塗 山田春慶店 ハンドメイド伝統工芸品アクセサリーストア

飛騨春慶塗は日本の伝統的工芸品第一次に指定されています。
職人の手による“本物”の飛騨春慶をお選びください。

飛騨春慶塗 伝統工芸マークと手ぬりマーク

当店の飛騨春慶塗製品はすべて職人による手作りで、飛騨春慶連合協同組合が定めた塗師による「手ぬり技法」によるものです。
若い世代の方にもお使いいただけるボールペンや時計、アクセサリーなど当店限定のオリジナル製品を多数取り揃えており、内祝、結婚祝い、引き出物、記念品、お祝いのお返しのほか、母の日や父の日、男性向け、女性向けのプレゼントギフトとしても大変喜ばれています。ぜひとも職人による“本物の”飛騨春慶をお選びください。

よくいただくご質問

飛騨春慶のお手入れ・お取り扱い